処女出会い|SEX未経験のバージン女性と出会う方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

「処女と出会いたい…」
「今からでも出会えるのかな?」

誰にも抱かれていない処女に憧れる気持ちは痛いほど理解できますが、どうやったら処女に出会えるのか頭を悩ませてしまいますよね。

しかし、処女と高確率で出会う方法があります。

こちらのブログ記事では、処女と出会い卒業させた、処女を卒業したという体験談を10個厳選。記事の中では処女と出会う方法も詳しく紹介してまいります。

処女出会い

処女の後輩と出会い初体験した経験談

出会い体験談あれはまだ私が14歳の中学2年生の時でした。まだ彼女など出来たことがなく、当然童貞でした。

当時は性に関する興味はあったものの、まだまだ知識もなく実際に自分がそんなことをするとは考えてもいなかったように思います。

ある日後輩の女の子3人に放課後呼び出されました。期待と不安が入り交じるなか行ってみると、予想通りそのうちの一人の子から告白されました。

付き合うとは具体的にどうすればいいんだろうという思いもありましたが、嬉しさもあり了承し付き合うことになりました。

次の日から学校が終わると一緒に帰るようになりましたが、付き合って変わったことと言えばそのくらいでした。連絡は取っていましたが。

いつ頃からか、お互いの家に行くことも気まずく、行くところがないという理由で、学校に二人で残るようになりました。そうなると自然とキスをしたり胸やあそこを触ったりするようになってました。

日を追うごとに時間が長くなり、何回目かについに、処女を奪うことになりました。相手はやはり痛そうでしたが嬉しいと言うようなことを言ってくれた記憶があります。

一方私の方はそんなに気持ちいいという感覚がなく、なんだこんなもんか程度でした。今となっては恥ずかしくもありますが、よい思い出です。

大学で処女卒業した体験談

出会い体験談耳年増な女子高生だったので、早く初体験したいと思っていました。

サクッと処女を捨てて大人のセクシー漫画のようなプレイをしてみたいと、大学デビューはセクシー系で攻めていきました。

とはいえまだ18歳だったし軽い女とか安い女という噂を流されたくなくて、経験豊富な男子よりちょっとだけムッツリ系の男の子を物色しました。

処女のくせに自分からアプローチをするのは恥ずかしかったのですが、なんとか彼とのベッドインに成功。でも初めての時は痛くて全然入りませんでした。濡れ具合が良くないらしく、彼はエッチな動画でどうやったら濡れるのかいろいろと教えてくれました。

頑張って修行した甲斐あって、数回目にはきちんと挿入できるように。処女を捨てたいが為に選んだ彼でしたが、先生のように根気よく教えてくれてすごく良い奴だったのでよかったです。素敵な思い出というより、勉強になった体験でした。

友達の妹の処女喪失を手伝った体験談

出会い体験談私が24歳の時、友人の妹の処女卒業に一役かった事があります。

友人と妹共に古い仲で、妹とは2人きりで出掛けたりよく相談に乗るような自分の妹のような仲でした。ある夜その妹から電話が来て、相談があるので私の家に来たいとの事。

まぁくだらない話だろうと家に招くと、彼氏が出来たとの話でした。「なんだ、良かったじゃん♪」位に話を聞いていましたが、その彼氏から先日、肉体関係を迫られたらしいのですが彼女は「私の初めてはお兄さんって決めてたの。今から・・してもいい?」、私はあまりの出来事に開いた口が塞がりませんでした。

しかし、恥ずかしそうに視線を逸らす彼女が妙に可愛くて愛しくて、そのまま抱きしめキス・・そして抱き抱えるようにベッドへ連れて行き服を脱がせて全身を愛撫。

女性器には処女の証しの処女膜がしっかりありました。感度が良いのか、すぐに濡れて来て可愛い喘ぎ声も漏らすようになり準備出来たようです。

ゆっくり先っぽだけ挿入すると痛がりましたが彼女は「大丈夫だから一気に入れて・・」思い切って根元まで一気に入れました。

だいぶ濡れていたのでキツかったものの意外とすんなり受け入れてくれました。その後3時間程何度もして、彼女は「私、お兄ちゃんで処女卒業しちゃった・・♪」とニッコリ笑ってくれました。

その後彼氏と付き合いながら、たまに私の家に相談に来る事もあります。もちろん相談以外にも乗りますけどね♪

12歳という早熟な処女卒業体験談

出会い体験談私が処女を卒業したのは、12歳のときになります。お相手は3歳年上の姉の友達でした。

よく家に遊びにきていて、その方と仲良くなったのがきっかけです。私は彼に告白をされて、付き合うことになったのですが、はじめはキスしかしない日が3ヶ月ほど続きました。

彼が童貞だったとか、そういうものでもないのですが、3ヶ月かけて私が痛くならないように体が慣れるようにしてくれました。

初めて繋がれたときは、相手が年上と言うこともあり、すべてお任せします。というような感じでした。

彼は私に何度も大丈夫か、痛くないか、怖くないか、ずっと耳元で囁きながらしてくれました。

無事に繋がれたとき、痛くはなかったのですが、あまりにも彼が優しく大事にしてくれたので、完璧に繋がった瞬間に涙が流れてしまいました。彼が初めての人でよかったと思います。

処女の彼女との出会い体験談

出会い体験談私は現在交際している彼女の処女を卒業させました。今にして思えば、もっと気を配るべきだったのかなと反省しています。

当時私は20歳、彼女は21歳でした。彼女とはあるボランティア活動で一緒に活動した際に出会いました。大学も違うし、家も離れているなど当時参加した経緯を聞くと非常に幸運だったんだなとわかりました。

私はすでに交際の経験があり、性交渉の経験もありました。しかし彼女にとっては彼氏がいたことはあったようですが、性交渉の経験はなく、初めてのことで不安や恐怖を感じるということだったので、その機会までには3ヶ月ほど期間を要しました。

そして当日はなるべく思い出になるようにとは思いましたが、視野が狭かったせいかラブホテルにて行いました。シャワーをお互い浴びて、いざそういう雰囲気にはなりましたが、ゆっくりと時間をかけてなるべく痛みがないように行なっていきました。

それでも痛みはかなりあったようでひどくしんどそうでしたが、できたことがとても嬉しいと言ってくれました。行為が終わった後はシーツには血が付いていました。

当時の話を振り返ったことはありませんが、今でも交際は続いているので、今度一緒に振り返ってみたいと思います。

女子高生の処女卒業は30代おじさんとの出会いから

出会い体験談私の初体験は16歳の冬でした。友達の彼の紹介で知り合った人です。その彼も友達より十歳以上年上でしたが、その人はさらに年上で三十代の人でした。

友達と彼がすでにそういう関係であることを知っていたその人に、体験してみたくないか、と誘われました。友達から話を聞いていて興味のあった私はそれをOKしました。

初めて入ったラブホテル。緊張してどうしていいかわからない私をその人は優しくリードしてくれました。彼が時間をかけて慣らしてくれたおかげであまり痛みもなく、出血もありませんでした。

その後も彼とは二、三度そうしてあいましたが、友達が彼と別れたのをきっかけに私も連絡をとらなくなり、それきりでした。彼が今、どうしているのかが少し気になっています。

JKが処女卒業したのは幼馴染の童貞くん

出会い体験談私が処女を卒業したのは高校生になったばかりの15歳の頃です。小学生の頃両思いだった彼と久しぶりに再会し、付き合うことになりました。小学生の頃好きだったから今も好きだとお互い思ったのでしょう。

そんな彼との初めては、彼も初めてでお互いにどのように進めて行けばいいのか試行錯誤でした。男の人はビデオや動画で予習していたのでしょうが、私は何もかもが初めて。

実際の感想は、これがそういうことか、こんなものか、というあっけないものでした。その後、小学生の頃好きだったから今も好きだというのは違うのではないかと気づき、1ヶ月ほどで別れました。今ではお互いに結婚し子どももいます。

そして、何でも話せる幼馴染。いい思い出として心の奥にしまっています。

処女との出会いは教習所

出会い体験談18歳の時でした。自動車教習所で出会ったのが、きっかけで遊ぶようになりました。

当時は、ビリヤードが流行っていて一緒にプレイしてたら、夜遅くなってしまい、モーテルに泊まることにしました。今の時代、モーテルと聞きませんが、顔も見えなく、入りやすいこともあり、入口で5000円渡して入りました。

狭い空間なので、お互いドキドキです。テレビを付け、お風呂にお湯を入れスタンバイしてました。テレビがアダルトになり、一緒に見ていたら、お互いにしたくなりました。慣れていないせいもあり、ぎこちないです。

もっと前戯をしたかったのですが、入れることに集中してしまい、楽しめませんでした。一線を超えると虚しさが残ります。何回も出来る関係になりたかったですね。

処女が年下の彼に出会ってHした体験談

出会い体験談私が初めての体験をしたのは21歳のときでした。

それまで中々付合うのうまく行かず、心に傷もできたこともありもう一生1人かもと考えていました。そんなときに好きになれた人でした。

相手は20歳で年下だったけど優しくて今までに無い可愛いと思う存在でした。告白をしたら付合うことになり、1ヶ月くらい経った頃そういうことをする状況がありました。

初めてと伝えると、まさかの相手も初めてで、凄く痛くて結果出来ませんでした。結局別の日に挑戦し、3回目でやっと出来たのですが痛いし血は出るし大変だったという思い出でした。

でも、初めてがちゃんと好きな人で良かったと心から思えました。その人が今の旦那です。お互いに一度もお互いを裏切って無く、相手だけの関係です。すごく幸せだと思います。

バイト先で中2処女出会いセックスした体験談

出会い体験談当時、私は20歳の大学生で中学2年生の近所の女の子の家庭教師をしていました。

家庭教師といっても難関高校を目指す激しいものではなく、あくまで日々の授業の予習復習の面倒を見る程度の緩いものでした。

いきおい勉強内容は親近感満載の友達感覚のような雰囲気で進んでいました。年は離れていましたが、休日などには一緒に遊園地に遊びに行くような仲になっていました。

ある日、彼女が私の下宿に遊びに来た日のことです。ふたり並んでベッドに腰掛けながら、お菓子を食べていましたが、BGMの音楽がバラードになったところで、いい雰囲気になり、唇を自然と重ねました。

そこからは流れで身体を重ねました。お互い童貞と処女だったのですが、ぎこちないながらもコトは済ませました。

出血を拭いてあげた後、再び抱き合いました。避妊具も付けずに、中で出してしまいましたが、妊娠したら時を待って結婚するつもりでした。彼女が高校生になり、私も卒業して帰省してからは自然消滅しましたが、いい思い出です。

処女出会いまとめ

10人の男女が経験した、処女卒業した卒業させた体験談を紹介しました。

体験談の中でもいくつか話が挙がっていた「ネットの出会い」なら今からでも体験することが可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする